クリアネオがの効果の決め手はコレ!全成分から特に有効なのは?

クリアネオはワキガ対策クリームとして人気の商品ですが、その効果を決めているのはやはり配合されている成分があるから。

今回はクリアネオの全成分の中から、特に有効な成分についてピックアップして解説していきます。

今回の記事を読むことでクリアネオが効果的な理由がわかると思いますよ!

 

全成分の中から有効成分をピックアップ!

クリアネオにはたくさんの成分が含まれています。ただ、その中でも特に効果的なのが次の2つの有効成分です。

  • パラフェノールスルホン酸亜鉛
  • イソプロピルメチルフェノール

これらの有効成分がどんな働きがあるのか?クリアネオの効果の秘密に迫りたいと思います。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛

パラフェノールスルホン酸亜鉛は汗に有効な成分です。なぜ汗に有効なのかと言いますと、汗腺に蓋をすることができるからです。

パラフェノールスルホン酸亜鉛はたんぱく質と反応する性質があります。そして、たんぱく質と反応することで膜を作ります。

この膜によって汗腺に蓋をすることができるので、ワキガの原因の1つである汗を抑えることができるんですね!

 

イソプロピルメチルフェノール

イソプロピルメチルフェノールは殺菌力のある有効成分です。

菌を殺菌して繁殖を抑えることもワキガ対策においては重要です。

クリアネオのイソプロピルメチルフェノールの働きで菌を殺菌することで、臭いを長時間抑えることができます。

 

どうして汗と菌を抑えることがワキガ対策では重要なの?

クリアネオには汗と菌に有効な成分が含まれているのは分かりました。ただ、ここでそもそもの疑問なんですが、なぜ汗と菌を抑えることがワキガ対策に有効なんでしょうか?

この理由ですが、汗と菌はワキガの二大原因だからです。

※そもそものワキガの発生メカニズムは?


ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗です。アポクリン腺から出る汗には脂質やたんぱく質を多く含みます。

この脂質やたんぱく質は汗とともに皮膚に出てくるのですが、この時、皮膚に存在する菌が分解します。

この時に臭いが発生し、この臭いがワキガ臭ということなんです。


ワキガには汗と菌の両方が関係していることがわかると思います。

以上のことからクリアネオに含まれている汗と菌に有効な成分によって、ワキガの対策ができるということなんですね。

 

クリアネオは有効成分だけじゃない

有効成分ばかりに目が行きがちですが、他にもたくさんの成分がクリアネオには配合されています。

例えばカキタンニンは消臭効果の高い成分として、臭い対策グッズにはよく含まれている成分ですし、ウーロン茶エキスやチャエキスなどは殺菌効果の高い成分です。

他にもたくさんの効果的な成分が含まれていることから、トータルで臭い対策ができるということなんです。

クリアネオが効果的な理由がわかりますよね♪

 

まとめ

ということで、今回はクリアネオの成分の中から有効なものをピックアップして紹介してきました。クリアネオがワキガ対策として有効なのがよくわかったと思います。

中には「効かない」といった人もいますが、決してそんなことはないので、安心して使ってくださいね♪

【おすすめの記事】